1.  > 
  2.  > アーシングコード3m
  1.  > 
  2.  > アーシングコード3m
  1.  > 
  2.  > アーシングコード3m

アーシングコード3m

販売価格 1,000円(税込1,080円)
購入数
  • ↑
  • ↓

クイック購入

安全にご使用いただくため、使用前に、必ず検電ドライバーで、コンセントのアースがどちらになっているかを確認してから、ご使用ください!

アースの確認方法

使用前に、必ず検電ドライバーで、コンセントのアースがどちらになっているかを確認してから、ご使用ください!

◆まずはコンセントのアースを確認!

アーシングプレートは、ご自宅にあるコンセントの、アース穴につないで使用します。通常は、ご自宅の壁にあるコンセントの、左側の穴が少し大きくなっています。この左側がアースです。まれに逆になっているお宅もございますので、必ず確認してください。

コンセント左右比較

◆検電ドライバーで確認!

ペン型の検電ドライバーで簡単に調べることが出来ます。

ペン型検電ドライバー

検電ドライバーを電気が通っている側の穴に差し込むと、本体の赤いランプがつきます。

検電赤ランプ付き

アース側の穴に差し込むと、本体の赤いランプはつきません。

検電赤ランプ無し

時々、両方とも発光する場合もありますが、その場合は、発光が弱い方がアース側です。

よほどのことがない限り、通常は左側の穴がアースになっているはずですが、まれに、アースが逆の右になっているお宅もございます。必ず使用前に、検電ドライバーで、どちらがアースになっているかを確認してから、ご使用ください。

このアース穴に、アーシングマットのアース線をつないで使用します。


注意

ここで非常に重要なことですが、必ずコンセントのアース側の穴につないでください。

コンセントのどつらがアースになっているかどうかは、検電ドライバーで簡単に調べることが出来ます(通常は左側ですが、まれに右側のお宅もあります)。

検電ドライバーをコンセントに差し込み、赤く発光すれば活線(通電)側、発光しなければアース側です。

時々、両方とも発光する場合もありますが、その場合は、発光が弱い方がアース側です。

よほどのことがない限り、通常は左側の穴がアースになっているはずです。

検電ドライバーは弊社でも販売しておりますが、電気量販店や通販などでも簡単に手に入ります。


使用方法

コンセントのアース側の穴がどちらか確認出来たら、アーシングマットに付属しているアーシングコードを、アース側の穴にさしこんでつないでください。

アーシングマットに付属しているアース線を、コンセントの左側の穴、アースにつないでください。

アーシングマットとコンセント

アーシングマットをコンセントに

アーシングマットをアースにつなぐ

次に、クリップ式になっているほうで、アーシングマットを挟んでください。

アーシングマットワニ口クリップ

アーシングマットをワニ口クリップで

アーシングマットをはさむ

これで、アーシングマットがアースにつながります。

アーシングマットがアースにつながった

販売価格 1,000円(税込1,080円)
購入数
  • ↑
  • ↓

クイック購入

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。